パソコンの音量を上げる方法

パソコンの音の適切な音量はどれくらいでしょうか?

わからない コンピューターの音量を上げる方法?デバイスのサウンドを調整するのは複雑ではありません。お好みのレベルで音声を楽しめるよう、その方法を説明していきます。もちろん、耳を痛めたり、他の人の迷惑にならないよう、音量を超えないように注意してください。

サウンドの音量と明瞭さの両方が良くないことに気付いた場合に備えて、コンピューターのオーディオ品質を改善するためのいくつかのトリックも紹介します。

パソコンの音の適切な音量はどれくらいでしょうか?

パソコンの音の適切な音量はどれくらいでしょうか?

それはいくつかの要因によって異なりますが、決定に役立ついくつかのガイドラインを次に示します。

日常使用に適した音量レベル

オフィスなどの静かで落ち着いた環境では、通常、他の人に迷惑をかけずにコンテンツを聴くには、30% または 40% の音量で十分です。騒音の多い環境にいる場合には、 その場合は、周囲のノイズを補正するために音量を 50% または 60% に上げる必要がある場合があります。

ウソ・デ・オーリクラレス

ヘッドフォンを使用する場合は、聴覚を保護するために、音量を最大容量の 60% 未満に保つことをお勧めします。大音量を長時間聴くと、 永久的な聴覚障害を引き起こす可能性があります。

良い選択肢は、60/60 ルールに従うことです。これは、最大音量の 60% を超えてヘッドフォンを使用しないこと、および休憩を取らずに一度に 60 分を超えてヘッドフォンを着用しないことを意味します。

活動の種類

実行しているアクティビティも、どのボリュームが最適であるかに影響します。

  • 仕事と勉強。 集中力が必要なこれらのアクティビティには、適度な量が理想的です。気を散らしたり聞き疲れを避けるためには、最大音量の 30% ~ 40% が適切なオプションです。
  • マルチメディア コンテンツを表示します。 動画を見たり音楽を聴いたりする場合は、好みに応じてサウンドを調整できますが、耳の損傷を避けるため、最大音量の 70% または 80% を超えないようにしてください。
  • ビデオゲームをプレイ。 ゲームには通常、ボリュームのピークがあるため、細心の注意を払う必要があります。エフェクト音が気にならない程度に音を調整してください。

自動音量調整

一部のデバイスやアプリケーションには、一定の音量になるようにイコライザーとサウンド プロファイルが事前に設定されています。

このタイプの構成を使用すると、 リスニング体験を向上させることができます 音量を手動で常に調整する必要はありません。

コンピューターの音量を上げるにはどうすればよいですか?

コンピューターの音量を上げるにはどうすればよいですか?

音量を乱用することはお勧めできませんが、音量が小さすぎると不便になるのも事実です。サウンドを常に適切なレベルに調整できるようにするには、次のことを行う必要があります。

Windows 11 PC の音量を上げる

画面の下部にタスクバーが表示され、その右側にスピーカーのアイコンが表示されます。これをクリックすると、一般的な音量バーが開き、手動で調整できます。さらに、 スピーカー アイコンを直接クリックすると、コンピューターが消音されます。

一般的な音量バーの右隅にアイコンが表示され、それをクリックするとサウンド出力ソースを選択できます。したがって、ヘッドフォンが接続されている場合は、サウンドをヘッドフォンに直接送信します。

もう 1 つのオプションは、スピーカー アイコンを右クリックすることです。これにより、スピーカー機能にアクセスできます。 「オープンボリュ​​ームミキサー」。 それらをクリックするとシステム設定に移動し、そこからその時点で使用しているアプリケーションの一般的な音量と個別の音量を構成できます。

Configuraciónavanzada

コンピューターの音量を上げる方法についてさらに一歩進めたい場合は、次のルートに従って詳細設定を使用します。

  • ホーム > コントロール パネル。
  • ハードウェアとサウンド。
  • 音。

このようにして、高度なスピーカー コントロールが表示されるウィンドウが表示されます。このウィンドウには、サウンドを好みに合わせて設定するためのいくつかのタブがあります。

Mac の音量を上げる

Mac コンピュータでは、キーボードに表示される音量キーを使用して、音量をすばやく上げたり下げたりできます。 PC では、これらのキーがキーボード上にある場合もあります。

Mac でのもう 1 つの方法は、コントロール ストリップを使用することです。これは Touch Bar の右側にあり、そこからサウンドと明るさの両方を調整したり、そこからさらに多くのコントロールにアクセスしたりできます。

最も簡単な方法は、やはりスピーカーのアイコンをクリックして、 ボリュームレギュレーターを上下に動かします。

コンピューターの音質と音量を向上させる方法

コンピューターの音質と音量を向上させる方法

コンピュータの音量を上げる方法が分かったところで、これでもサウンドの問題が解決しないことに気付いた場合は、次のトリックを適用してオーディオ品質を向上させてください。

オーディオドライバーを更新する

ドライバーが古くなっている可能性があります。サウンド カードの製造元が、インストールしていないバージョンまたはパッチをリリースしていないかどうかを確認してください。

特定のソフトウェアの使用

というプログラムがあります。 オーディオ品質を大幅に向上させることができ、 より多くの調整ができるからです。例としては、Equalizer APO や Boom 3D があります。オーディオ プラグインや拡張機能を使用して、ブラウザやメディア プレーヤーでのサウンド出力を改善することもできます。

ハードウェアの品質

いくつかのスピーカーへの投資を検討するか、 良質のヘッドフォン。これらには、より優れたドライバーとコンポーネントが搭載されており、音質と音量が向上します。

別のオプションは、お持ちの場合に備えて、外部サウンド カードを購入することです。 機器に組み込まれているだけでは期待に応えられません。

物理的および環境的構成

多くの場合、コンピューターの環境や場所がサウンドに悪影響を及ぼします。スピーカーは、音声出力を妨げる可能性のある障害物から離して設置してください。

オペレーティング システム、再生ソフトウェア、およびハードウェア自体の音量を調整して、 歪みを回避し、より高品質なサウンドを実現します。

コンピューターの音量を増やす方法に関しては、解決策が簡単であることがすでにわかりました。音質も向上させたい場合は、先ほど紹介したテクニックも試してください。


コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。