Windows 11 を使用しているのに、マウス ポインターが勝手に動きますか?私たちがお手伝いします

マウスが勝手に動く

あなたはスクリーンの前にいると、突然、まるで マウス 独自の人生を歩み始めました。彼はもはや私たちの命令に反応しません、そして明らかに説明はありません。いいえ、これは魔法の問題ではありません。実際、私たちが時々遭遇するかもしれない問題ですが、比較的簡単に修正できます。 場合 Windows 11 を使用している場合、マウス ポインタが勝手に動く問題の解決をお手伝いします。

このような状況を修正するにはいくつかの方法があるため (次の段落で分析します)、このような状況は特に深刻ではないと言わなければなりませんが、マウスの制御を失うと非常に迷惑になる可能性があることは事実です。そして、コンピューターが動作する必要がある場合は、さらにそうです。

この厄介な問題を解決するには、まずその原因を特定することが重要です。原因は、ハードウェアまたはソフトウェアの問題から構成エラーまで非常に多様です。この記事ではここまでをまとめました 考えられる5つの解決策。ある時点で必要になるため、この簡単なチュートリアルをよくメモしてください。

マウスドライバーを更新する

actualizarドライバー

マウスの誤作動の問題のほとんどは次のような原因で発生します。 ドライバーが正しく更新されていません。 したがって、他の解決策を試す前に最初に行う必要があるのは、マウスドライバーをダウンロードして更新することです。

利用可能なアップデートの多くは、 「オプションのアップデート」 Windows Updateのただし、Microsoft がそれらのインストールを推奨していないのは事実です。このエントリで解決しようとしているようなエラーが発生した場合にのみ、それらに頼る必要があります。マウス ドライバーに利用可能なオプションのアップデートがあることを確認するには、次の手順を実行する必要があります。

  1. まず、スタートボタンをクリックして開きます Windowsの設定メニュー (Windows + I キーの組み合わせも使用できます)。
  2. その後、 Windows Updateを。
  3. そこで選択します "高度なオプション"。
  4. このメニュー内で検索して選択します 「オプションのアップデート」。
  5. 次に、フォルダーを展開して、リスト内でマウスに使用可能なドライバーを見つけます。
  6. 最後に、オプションをクリックします ダウンロードとインストール。

これを行った後、 Windows は選択したドライバーをインストールします。 通常、変更を有効にするには PC を再起動する必要があります。もう 1 つの方法は、製造元の Web サイトから最新のドライバーをダウンロードすることです。

他のデバイスを切断する

USBポート

マウス ポインターが勝手に動く場合は、マウスの適切な機能を妨げている別のデバイスが接続されている可能性もあります。これは、特定の機能を使用する場合に比較的一般的です。 ゲーム用アクセサリー。

疑問を解消するための最も簡単なことは、 周辺機器を数分間取り外します。 コントロールやその他のアクセサリを 1 つずつ取り外します。こうすることで、問題の原因となっているものが特定され、おそらくそれを取り除くか交換することができます。

この検証を行っているので、この機会にぜひご活用ください。 DPI設定を調整する またはマウスのインチあたりのドット数。マウス ポインターを高く設定すると、ポインターの精度が向上し、使用時の遅延やジャンプ (自発的なマウスの動きとして解釈される場合があります) が回避されます。

マウスセンサーを掃除する

クリーンマウス

マウスに汚れが蓄積すると、通常、さまざまな問題が発生します。だからこそ、常に強く推奨される習慣です。 キーボードとマウスの両方を定期的に掃除してください。この分野でも衛生管理は常に良好です。マウス センサーを適切にクリーニングするには、柔らかく乾いた布を使用し、損傷しないように慎重にこすることに特別な注意を払う必要があります。

それほど重要ではありません マットの表面も常に清潔に保ってください その上でマウスをスライドさせます。そこにはほこりやその他の種類の破片(人間の目には見えない場合もあります)がたまりやすく、マウスが必要な滑らかさと流動性で動かなくなる原因となります。

タッチパネルを無効にする

タッチパッド

多くのユーザーは、 タッチパネルとか タッチパッド キーボードに統合されているマウスでも、何らかの理由で外部マウスを使用することを好みます。利便性のため、習慣のため、より高い精度を達成しようとするためなど。しかし、何度も接続すると、 干渉が発生する お互いの間。

これはラップトップのマウスに関する最も一般的な問題の 1 つですが、解決方法は簡単です。 タッチパネル機能を無効にする。実行する方法は非常に簡単です。

  1. まず、オプションにアクセスします Windowsの設定 [スタート] メニューから、またはキーボード ショートカット「Windows キー + I」を使用します。
  2. 次に、をクリックします 「デバイス」。
  3. 次に、 "タッチパネル"。
  4. 最後に、次のボックスのチェックを外します タッチパッド メッセージを表示するには "無効"。

将来、外部マウスの代わりにタッチ パネルを使用したい場合は、再度アクティブ化する必要があることを覚えておいてください。

マウスポインタを設定する

マウスの設定

マウス ポインターが勝手に動く状況にはまだ達していないが、その操作性とパフォーマンスを改善したい場合でも、デバイスの構成とそれが提供するさまざまなオプションを検討する価値があります。これらのオプションに基づいて行動するには、次のことを行う必要があります。

  1. まず、アプリケーションを開きます コンフィギュレーション 前のセクションで示した手順に従ってください。
  2. 次に、をクリックします 「Bluetooth とその他のデバイス」
  3. 次に、「マウス」を選択してから、 「追加のマウスオプション。」
  4. 開いたボックスには一連のタブがあります。
    • ボタンここで、右または左を主ボタンまたは副ボタンとして選択できます。
    • ポインタ、さまざまなデザインから選択できます。
    • ポインターオプション:速度など
    • ホイール: 水平または垂直スクロールの動き。
  5. 最後に、変更を加えたら、 をクリックします。 "受け入れるために" 彼らが救われるように。

これに加えて、次のことも可能であることに注意してください。 マウスポインタのオプションをカスタマイズする 私たち自身の好みや好みに従って。サイズ、形、さらには色を選択します。すべては、このツールの全体的なパフォーマンスを向上させるためです。


コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。