WindowsでJARファイルを実行する方法

Javaロゴ

JAR拡張子の付いたファイルは、なじみのあるものに聞こえるかもしれません。。 これは、実行可能ファイルにパッケージ化されていないJavaファイルに使用される拡張子です。 つまり、これは別の種類のファイルです。 したがって、これらのタイプのファイルを開くとき 別の方法で行う必要があります. それはどのように行われていますか?

これらの場合、 WindowsでJARファイルを開くことができるようにする、Java仮想マシンをコンピューターにインストールする必要があります。 ご存知のように、Javaはプログラミング言語です。 この仮想マシンが行うことは、上記のコードを翻訳することです.

このように、そのコードを翻訳すると、コンピューターはそれを理解できます。 Javaには多くの利点があり、その主な利点は それは動作し、現在あるすべてのオペレーティングシステムと互換性があるということです。 したがって、すべてのシステムで使用可能なJARファイルを開くことができる仮想マシンがあります。 Windowsの場合も同様です。

Java

したがって、最初にやらなければならないこと 公式JavaWebサイトからWindows用のパッケージをダウンロードすることです。 あなたはこれでそれを行うことができます リンク。 ダウンロードしたら、コンピュータへのインストールを続行するだけです。

ほとんどの場合、最新バージョンをダウンロードしています。 そうでない場合でも、Javaは自動的に更新をチェックします。 したがって、この点について心配する必要はありません。 すべてがインストールされると、Java仮想マシンの最新バージョンがコンピューターにインストールされます。 これで、JARファイルを問題なく開くことができます.

Microsoft
関連記事
Windows10でClearTypeを使用する方法

これを行うには、問題のファイルを右クリックするだけです。 開くオプションを選択し、Java仮想マシンを選択します。 このようにして、WindowsコンピューターでJARファイルを簡単に開くことができます。


コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。